所有してる色んなハクキンカイロ

Panasonic DMC-GX1 (20mm, f/1.7, 1/60 sec, ISO1250)
所有してる色んなハクキンカイロ



急に寒くなって来ました。

冬のバイクツーリング、登山、キャンプにオススメのアイテムがあります。


ハクキンカイロという使い捨てないカイロです。

Zippoオイルカイロ用のベンジンを注入して使う、化学反応の熱でとても暖かくなるカイロです。

なんとなくハイテクな感じがしますが、実は戦時中から有るような代物で、最近販売され始めたモノではありません。

  

 

○ハクキンカイロの暖かさについて

温度は使い捨てカイロと同じ60℃前後なのですが、熱量が約13倍有るので非常に暖かいです。

ということは、温度が700℃ぐらいなの?という勘違いが多いみたいですが、そういう事ではなくて、例えば火を灯したローソク1本と13本は温度が同じだけど発生している熱量は13本の方が高いという事が分かりやすいでしょうか。

他によくある勘違いとしては、中で火が燃えてて暖かいの?というのもあるみたいですが、ハクキンカイロは化学反応による発熱で暖かくなるのです。

 

○使い方は以下のような感じ
  1. 燃料を計量カップで測ってカイロ本体に流しこむ
  2. バーナーと呼ばれるキャップ見たいなのを付ける
  3. ライターでバーナーをあぶるとプラチナ触媒の化学反応が始まって暖かくなってきます
  4. カイロの袋に入れて冷えて立ち消えしないようにします
ハクキンカイロが腰に当たるようにズボンに挟んでおくと全身暖まるのでオススメです。

 

○燃料について

燃料はZippoオイルや薬局で売っているカイロ用のベンジンを使うのが一般的です。使う燃料によって温度や持ち時間や臭いが変わります。ボクが使用した事がある中でのオススメは以下です。

・ハクキンカイロにオススメの燃料
燃料名 画像 暖かさ 臭い 値段
ジッポオイル とても暖かい 少ない とても高い
エビスベンジン とても暖かい ちょっと気になる 安い
阪神.カイロ ベンジン 暖かい ちょっと気になる 普通
ハクキンカイロ純正 暖かい ちょっと気になる 少し高い
 

・オススメしない燃料
燃料名 画像 暖かさ 臭い 値段
オクダ化学工業のベンジン
(その他新日本石油製造のモノ)
ヌルい くさい 安い
※あまりに不都合が多いのでライターオイルがわりに使っています。

 

燃料はこのサイトが詳しいので参考にしています。

   

 

○消耗品のバーナーについて

化学反応で発熱するバーナーですが、大体ワンシーズン(一冬)で交換すると良いです。

純正品のバーナーZippoブランドのバーナーは当たり外れがあったりするみたいなので、ボクはカワサキウォーマーという評価の高い類似品のバーナーKAWASAKI POKETWARMER【KPW-153/KPW-210】用替火口 を使っています。

形状がほぼ同じなので問題なく利用出来ています。上手く入らない場合や、スカスカの場合はラジオペンチで広げたり潰したりして調節すると良いです。

当然の事ながら、メーカー保証とかは受けられないと思うので自己責任でどうぞ。

 

ハクキンカイロ PEACOCK ライター・マッチ点火タイプ
ZIPPO(ジッポー) ハンディーウォーマー&オイルセット ZHW-JF HTRC 3
カワサキ(KAWASAKI) ポケットウォーマーIIゴールド KPW-210

↓お役に立てましたら、ランキングやイイネ!のクリックを頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ


こちらの記事もどうぞ

富士五湖の精進湖で初めてのバイクソロキャンプをした話
バイクキャンプの荷物を減らすぞ!遠赤外線でお肉が焼けるUNIFLAME ミニロースター 665817を購入
軽量湯沸しセット エバニュー チタンアルコールストーブ EVERNEW EBY-254+スノーピーク チタンシングルマグ 300ml MG-042FH
バイクソロキャンプでも作れる燻製のレシピ。 スモークチーズとスモークウインナーが簡単美味しい
尾瀬沼ヒュッテのキャンプ場で一泊しつつ、東北地方最高峰の燧ヶ岳登山と尾瀬沼一周に行ってきた 1日目
丹沢山系の塔ノ岳へ登山に行って来ました 山頂で食べるカップヌードル チリトマトは最高!
南アルプス市 県民の森グリーンロッジでソロキャンプしてきました
九州ツーリング一日目前半 関東から大阪まで高速道路で移動編 新東名~伊勢湾岸道~新名神